超便利!!アメリカの『ダイソー』 vs 『99セントストア』!!

      2017/03/17

 

アメリカ留学は本当にお金がかかります。出来れば出費は低く抑えたいものです。私は『ドケチ』ではなく、『やりくり上手』になれるように心がけています。お水しか飲まないとか、ただの物は全部もらってくるとか、場をしらけさせるとか、体を壊す寸前まで我慢する、とかはしたくないんです。心が擦り切れるまで節約をするのは逆に意味がない様な気がします。たまには好きなものを買ったり、美味しい物を食べたりして、自分にrewardしながら、楽しく節約生活するように心がけています。

今は昔と違って、色んなものが安く手に入るようになりました。嬉しいです。手元に届くまでに少し時間はかかりますが、オンラインストアもかなり使えます。

でも、一番身近で使えるのは『ダイソー』ではないでしょうか!!ここロスアンゼルス周辺にも数年前にダイソーができました。日本に比べて品揃えは少ないかもしれませんが、日常生活、学校生活に必要なものがほとんどダイソーで手に入ります。

でも、ここアメリカにはもっと安いお店があるんです!!その名も『99 cent only Stores』!!こちらも生活に必要なものがいっぱい揃ってます。『ダイソー』vs『99 セントストア』、どんな物が売ってるか見てみましょう!!

 

我らが『ダイソー』!!

私は別に誰に見栄を張るわけでもないので、安く済ませれるのであればそうします。もちろん、こだわりのあるものや、毎日使うものなど、お金をかけるものもありますし、無駄遣いしちゃう時もあります・・・家に帰ってきて、あれ・・・いらなかったかな?なんて思うこともしばしば・・・そんな時もありますよね?

私の家ではダイソーの子達が大活躍しています!!特にキッチンはダイソーの子でいっぱいです。ざる、ボウル、おろし金、お砂糖とか片栗粉を入れるジャー、レンゲ、お玉など。キッチンセクション。日本に比べてどうでしょう?そこまで変わらないですよね??きっと。

 

他にも、バスルームにも、メイク落とすときに使うコットンとか、バスタブ洗う時に使うブラシとかプラスチックのおけなど、他にも色んな場所で活躍しています。

クラスに必要なものもかなり手に入ります。クリアファイルとか、パンチとか。このホルダーはかなりいいです!!

 

 

学校でたまに同じものを持っている人を見かけますが、なんか嬉しくなります。やっぱりみんな同じなんだな、と。学校のロゴが入ったホルダーも思い出に1つくらいは持っていたいですが、それ以外はダイソーで十分です。こっちはloose leafの教科書もあるので、私は教科書はこのしっかりしているチェックのホルダー、多少折れたりしてもいい自分のノートは青い比較的柔らかい方のホルダー、と分けて使っていました。

他にもクリアフォルダーとか、マーカー、文房具など、クラスに必要なものが手に入ります。

私は工作が大好きなので、はさみ、カッター、ペンチ、木工用ボンド、両面テープ、金づちなど、ダイソー買いした。のりはちょっと使えなかったのですが・・・くっつかない・・・

趣味の手芸用品もダイソーです。絵具とか、コンパスとか。すごいですよね~~!! 全部ダイソーで買えちゃうんです!! 私が子供の頃は最低でも何百円はしました。コンパスとか300~400円くらいしたんじゃないでしょうか。日本のダイソーはもっとチョイスがあるんでしょうか?このはさみも買いました~

  

 

ダイソーの子達で作った紙のお花です。紙も絵具も使ったはさみもテープも全部ダイソーです。パールだけは違いますが・・・ ちょっとしたデコレーションに✿

 

 

これは私の好きな、ダイソーのきんかん湯とかりん湯です(左)。寒い時や、ちょっと風邪気味の時に気休めに飲みます。美味しいです。右はお母さんが送ってくれたゆず茶とかりんです。やっぱり美味しい♥ 

 

正直、質は良いかと聞かれたら良くない物もありますが、でも使えないわけじゃないです。安かったし仕方ないっか、と納得も出来ます。それよりも、え~、これが100均なの!?と思う時の方が多い様な気もします。ただ『安物買いの銭失い』という言葉がある様に、逆に結果無駄遣いになってしまうこともあるので、絶対この値段でそのパフォーマンスは出来ないだろう!!と思うものは買いません。どれも無難なものを買っています。

ただ、こっちは1つ$1.50するんですよね・・・プラス tax 13セントで、1つ買うと$1.63します。なので、日本にいるみたいに気軽には買えないです。50円の違いは意外に大きいんです。

 

 

アメリカの『99セントストア』!!

アメリカにはダイソーに負けないくらいもっと安くて使えるお店があるんです!!その名も『99¢ only Stores』!!Yay yay!!

ちょっと偏見かもしれませんが、柄はあまりよくないです・・・言葉悪いですが、少しghettoな感じもします。 物にもよりますが、質もダイソーよりも悪いものもいっぱいありますし、ダイソーと同じ感覚で行くと、ちょっとカルチャーショックを受けるかもしれません・・・

でも!!ここにも使えるものがいっぱいあるんです!!

例えば、このナプキンとか。ちょっとだけ拭きたい時とか、キッチンペーパーじゃないなっていう時に使います。たっぷり入って99セント!!

 

あと、このプラスチックの袋もよく使います。お茶パックみたいな感じになっていて、ちょっと何かを包みたいけど、ラップするのが面倒な時によく使います。細切れのお肉とか小分けにして冷凍したいとき、手でお肉触っちゃてるし、一回一回ラップ切るのが面倒!! なんて時ありませんか?これにお肉をポっと入れるだけです。時短!!口を閉じて、ジップロックなどにまとめて入れて冷凍します。これは残った玉ねぎです。ラップよりも簡単で超便利!!

 

 

食器用洗剤なども売ってます。これは普通のスーパーやお店で売ってるのと同じブランドのもので、ただサイズが小さいだけです。別に腐るわけじゃないので、大きいサイズを買ってもいいんですが、基本的にはあまりものは置きたくないんです。物が少ない方が管理が楽ですし。一人暮らしなので、そんなに減らないので、私はこの小さいサイズを買います。

 

柔軟剤もよく見かけるブランドのもので、この大きさで99セントはかなりお得だと思います。今家にあるのは、1.84リットルで、ちょっと大きいです。重たいので、ランドリーに行く時に小さい容器に移し替えたりしていて、手間がかかるのと、あと全然減らない・・・・そんなにガバガバ入れるものでもないので。でも、この99セントのは丁度いい大きさですよね。このブランド『Downy』も売ってます。香りは違いますが。

  

 

あと、学校で、テストの時にカンニングシートを使っていいよ、という先生がたまにいます。大体の場合は、この3x5インチの『Index Cards』が指定です。両面オッケーの先生もいれば、片面だけ、なんて先生もいます。だた、このアメリカでそんな片面だけなんて言うことを聞く生徒はなかなかいないと思いますが・・・・

でも、これは『Walmart』という巨大ディスカウントストアで¢49で売ってました・・・!!こっちの方がもっと安い!!なんていう時もたまにあります。

他にもペン、蛍光ペンや付箋があります。ダイソーにもありますが、こっちは99セントなので、特にこだわりがなければ、こっちの方が安いです。

こんなに入って99セントってすごくないですか!? まあ、こんなには必要ないかもしれないですが・・・

修正テープはあまり使えません。ダイソーのも一緒です。失敗する確率が多くて、やり直したり時間もかかるので、ディスカウントストアの修正テープはおすすめしません。

あと、何か物を送ったりするのであれば、ここに封筒や、包装紙、テープ、プチプチシートが揃ってます。私はよくeBayで不要な物を売ったりするので、梱包用品はこれらを使います。この『3M』は有名なブランドです。ただ量が少ないですが。でも、別にビジネスで物を売っているわけじゃないので、そこまで大量には必要ないですし、私にはピッタリです。

梱包用のテープを買って試してみました!!白っぽく見える手前のテープです。う~ん、ダイソーに負けず劣らずペラッペラ!! 使いにくい!!ダイソーのもペラペラなんですよね。同じです。薄いから切れたり、静電気で貼りたくもないところに持って行かれて勝手にくっついたり。どこにこだわったんだ!!と思うくらい、とにかく薄いです。テープは薄さより、耐久性、粘着性だろ!!と思いますが、99セントなので。しっかり梱包したい時は、左上の厚めのテープをおすすめします。こっちの方が粘着力も強いので。

あと、ボンドとか。

ペンキ用品とか。色んな工具もあります。

電池もここで買いました。毎日使うものの電池となると、ちょっとためらいますが、たまにしか使わない計量器用だったので。もちろんばっちり作動しました。その辺で買ったら一つ$4、5します。お買い得~!!

 

私は手芸や工作が好きなので、こんなものも買ったりします。ラメペンやラメ、あとグルーガンも発見しました!! こっちのダイソーには売ってないんです。このグルーガンは使っていない間もグルーが出てきちゃうんですよね・・・なので後ろに少し引っ張って溶け出さない様にしないと・・・

  

 

カードとか、ラッピングバッグもいっぱい!! 以外に可愛いのもあるんですよ。

 

 

食べ物もあります。買ったことはないですが、牛乳とか、卵もあります。サワークリームとかも売っていて、その辺のgrocery storeとブランド名もサイズも一緒です。たまに全く同じものがこのお店で売っています。

このトルティーヤは私よく買います!!

 

『Ralphs』にも売っていていますが、『Ralphs』のお値段はセールになっていても$2.50くらいします。『Ralphs』の方が厚いんですけどね。この99セントはちょっとペラペラですが、でもかなりお得です!!

いつもこのトルティーヤで”なんちゃってマルゲリータ”、”焼肉ブリトー”、”なんちゃってクレープ”などと作っています。

お菓子もたまに買います。このグミおいしいんですよね!!『Ralphs』(こっちにある大きなgrocery storesのうちの1つ)なんかで買ったら、2、3倍します。

 

のど飴もありますよ~。この『Halls』は有名なブランドです。ドラッグストア『Rite Aid』、『Walgreens』、『 CVS』にも売っています。Pain Killerも売ってます。

 

これが『CVS』ののど飴セクションです。同じ名前ですよね??量が違うだけです。

女性用品なども売ってます。ちょっと信用出来してないので買ったことはないですが・・・途中で漏れてきても嫌じゃないですか・・・でもこの上の方の『TAMPOX』、『always』は女性用品ではかなり有名なブランドです。私も『TAMPOX』はおすすめです。

あとこの妊娠検査薬『U Check』も使えるみたいです。何年か前のYahoo!の健康関連の記事に載っていました。今は安くてもかなり性能がいいみたいで、ТOP5に入っていました。

 

まとめ

『ダイソー』は1つ$1.50、『99セントストア』は1つ99セント、どちらもかなり便利です。安いので迷わず買えますし、帰国することになっても処分しやすいですし、使い捨てのつもりで買うので気も楽です。こっちにいると後のことも気になりますしね。

たまに『Walmart』(巨大ディスカウントストアの1つ)や『Target』(同じく巨大スーパーの1つ)などで、99¢ストアと同じものがセールで¢87になっていたり、もっともっと安くなっていたりします。あと、ダイソーで買ったお菓子が近くの日本のマーケットで99セントなどで売っているのを発見したりもします。でも、その時はその時で、こんなこともあるかと・・・

ケチケチはあまりしたくないですが、絞れるところは絞っていきたいです。安く済んだ時はやっぱり嬉しいですし。留学はお金がかかります。特に自費留学をしていると、ちょっとした出費も痛いです・・・そんなときダイソーや99セントストアはかなり助かります。金銭的にも精神的にも。

『ダイソー』、『99セントストア』、どちらも超お得で便利です。ダイソーは日本にもあるので、何か必要なものが出てきたら、まずは『99セントストア』に行ってみてはどうでしょうか!?色んな面白いもの発見できること間違いなしです!節約生活を楽しみましょう!!

 

 

 - 節約・やりくり