ロスアンゼルスから4時間半で行ける、眠らない街ラスベガス!!Part 1:Stripの真ん中 定番スポット

      2017/03/06

 

私の住んでいるカリフォルニア州トーランスからは、あの『眠らない街ラスベガス』まで、車で約4時間半で行けます。飛ばせば4時間ちょっとで着きますが、Policeもいるので気を付けなくちゃいけないです。通常のトラフィックで4時間半~5時間くらいです。

私はラスベガスが大好きで、この2年で7回行っちゃいました。学校にシフトにSuper busyの中、無理くりスケジュールに入れ込んで行ってきました。

全然節約してないじゃん!!って思うかもしれません。でも私はお金をセーブしたり、貯金をする時は、目標を持ってします。昔はずっと学校に戻るために貯金してました。もちろん、将来のためという漠然とした理由も何%かはありますが、今は、“次のラスベガスのため!!”です。

たまには好きなことをして、リフレッシュして、充電して。だからまた頑張れるんです。

私は近くにいるなら絶対に一度は行くべきだと思います。ギャンブルに興味がなくてもいいんです。ギャンブル好きな私が、ギャンブルしている時間がもったいない!!と思うくらい、見て回らなくちゃいけない場所がいっぱいあります。

特に何かを始めようとしている人、ビジネスをしている人は一度は行きたい場所です。カジノもそうですが、ホテル、レストラン、ショー、私たちが想像出来ないくらいのお金が飛び交っています。Excitingな街です。特に夜のラスベガスは、一段と魅力的でゾクゾクします。

大体いつも走り回って、朝までギャンブルもするので疲れて帰ってきますが、Mental的に倍元気になって戻ってきます。ただ家に帰ってきて、ホテルとは全然違う自分の部屋やバスルームを見た時は少しさみしくなりますが・・・

それでは、私が完全にハマってしまった、ラスベガスの魅力を紹介します!!

ラスベガス・ストリップ

まずはメインのストリート、Las Vegas Strip!!

元々ラスベガスは北にある、今はDowntown  Las Vegasと呼ばれる所から始まりました。そこからどんどん発展していって、今ではラスベガスの真ん中を北から南に走るLas Vegas Blvd沿いに、ズラリとホテルが並んでいます。このホテル、カジノ、レストランなどが集中しているメインのストリートを『Strip』と呼びます。新しいホテルやお店が次々と建ちました。Downtownは古き良き時代のラスベガスが残っています。Stripはモダンな感じが特徴です。

これは10年前のラスベガスです。

昔行ったコミュニティカレッジにInternational Student Clubというのがあり、担当の先生が私たち留学生を毎年、年末旅行に連れて行ってくれました。その時の写真です。スッカスカです。

そしてこれが、現在のラスベガスです。

こんなに建ちました。道路も整備されてキレイになりました。

そのクラブの旅行は、交通費はクラブ持ち、滞在するのは大体先生の友人宅。なので私たちが払うのは、食費とお土産くらい、というラッキーすぎる旅行でした。

ワイオミング → コロラド → ニューメキシコ → アリゾナ(グランドキャニオンを見に) → ネバダ(Viva Las Vegas!!) → ユタ → ワイオミング、という10日間くらいの旅行です。毎年ちょっとずつコースは違うんですが、私は2回行きました。

 

『Bellagio』(ベラージオ)

このStripには日本人がよく話題にする、あの噴水で有名なホテル『Bellagio』(ベラージオ)があります。でもBellagioは噴水だけじゃなく、ホテルのフロントにあるガラスのお花の天井や、季節ごとにデザインが変わる中庭も見どころです。

Bellagioの噴水は平日、週末、祝日と微妙に変わりますが、基本午後は30分おき、夕方・夜は15分おきに見ることが出来ます。Weeklyのスケジュールを出しているサイトもあり、噴水のショータイムと一緒に流れている曲の名前が確認出来ます。あぁ~、Missしちゃったかな!?と思っても、夕方からは15分おきにショーをするので、少し噴水の前にいたら、またすぐに始まります。心配はありません。

中もキレイです✨

ガラスのお花の天井と、フロントです。

中庭も人気です。みんなここでPicture timeします。この時のテーマは『海』です!!

 

ハロウィーン!!これ、全部お花で出来てるんです✿

クリスマス!!

 

観光客の定番です。このBellagioは絶対に外せません!!

 

『Cosmopolitan』(コスモポリタン)

そしてそのBellagioのすぐ横には数年前に建てられた『Cosmopolitan』(コスモポリタン)があります。比較的少し大人な感じがします。見どころは二階から垂れ下がる大きなこのシャンデリアです!!

シャンデリアの中にバーがあります。シャンデリアに隠れてますが、ラウンジもあって、たまにここでパーティーをします。みんなドレスアップして、大人のパーティーです。

バルコニーがあるホテルは数えるほどしかありませんが、Cosmopolitanはそのうちの一つで、Fountain Viewを選べばバルコニーから噴水を見ることが出来ます。

私は去年、お母さんのためにこのホテルを取りました。頑張ってUpgradeしてFountain Viewの部屋を取りました。お母さん初のアメリカで、しかもラスベガスだったので、Best Viewをどうしても見せたかったんです。このBellagioの噴水と、エッフェルタワーと青い気球、奥まで続くStrip、全部が見える部屋を取りたくって。

お母さんはツアーで友達3人と来たので、2部屋必要でした。2部屋2泊で$1400・・・正直迷いました・・・やっぱりちょっと高い・・・実質1日半くらいしか滞在しないので。でも、7年も日本に帰ってなく、初任給で何かを買ったとかもなく、親孝行もしたこともなく、っていうか、それどころか全然帰ってないので親不孝ばっかりです。なので気持ちよく払おうと決めました。貯金はこういう時のために使うんです!!家族のために使うんです!!もちろん自分のためにも!!張り切ってホテル取りました!!

お母さんもすごく気に入ってくれて、特に上から見る噴水がきれいと何度も言っていたので、私も嬉しかったです。また頑張れます。

 

『Paris』(パリス)

Bellagio、Cosmopolitanの向かいにはエッフェルタワーのあるホテル『Paris』(パリス)です。凱旋門もあります。

青い気球も目印です。

 

中もおフランスな造りで綺麗です。Restroomだって可愛いんです。

 

私がこんなにもラスベガスが好きな理由の1つに、このホテル巡りがあります。ホテル一つ一つにテーマやコンセプトがあって、それを見て回るのが楽しいんです。小さなホテルも含めて。私はトイレの中まで見に行って写真に撮ります!!振り回される私の相棒は大変そうですが、私はホテルを全制覇しようと毎回走り回ります。ギャンブルもいいですが、せっかくなので、少しでも多くのホテルを見てください!!ギャンブルでお金が無くなってへこむより、断然ホテル巡りの方が楽しいです!!

 

『Planet Hollywood』(プラネット・ハリウッド)

Parisの横には『Planet Hollywood』(プラネット・ハリウッド)があります。このホテルも比較的新しいです。2007年にRenovationされて、今は”ハリウッド”がテーマです。なので中には沢山の映画やスターの写真が飾ってあって、エレベーターもこんな感じです。

部屋にもハリウッドを感じさせるちょっとしたアイテムがあって、私が泊まった部屋は『バットマン』でした。1回も見たことないんですけどね・・・Boys movieはあまり見ないので・・・

可愛い女の子たちも踊っています。全然いやらしくないんですよ!!そこが好きです。

もちろんカジノは子供はダメです。こんなとこに子供を連れて入った瞬間に止められます。特にお尻フリフリしてますし。通路を通るくらいはまだ大丈夫ですが、少しでもテーブルなどに近づいたら注意されます。何もわかっていな赤ちゃんでももちろんダメです。観光ではなくカジノを楽しみたいのなら、21歳になってからですね。

Planet Hollywoodの中には有名なサンドイッチ屋さん、『Earl of Sandwich』があります。

値段も比較的Reasonableでちょっと小腹がすいた時にピッタリです。毎回毎回レストランに入ってるとお金が無くなっちゃうので・・・トマトスープもすっごく美味しいですよ。

 

この4つのホテル、『Bellagio』、『Cosmopolitan』、『Paris』、『Planet Hollywood』は歩いて回れます。歩道橋があるので自由に行ったり来たり出来ます。今まで無料だった駐車場は2016年6月から有料になりました。まずM Life系列のホテルが初めて、今では他のホテルもどんどん有料に変わってきています。なので歩ける所は歩いて回っちゃいましょう!!すぐそこですしね。私はStripのこの辺りに、特にラスベガスを感じます。もちろん他にも有名な観光スポットはありますが、やっぱりポストカードや、お土産のチョコレートのパッケージには、必ずこのパリスのエッフェルタワーと青い気球が載ってます。そして噴水も。全部のホテルの中まで行けなくても、やっぱりBellagioの噴水と中庭は必見です!!

 

 

『Aria』(アリア)

歩道橋から違う方角に行くと『Aria』(アリア)というホテルにたどり着きます。このホテルも新しくって、中もかなりキレイです。前に折り紙の鶴が飾ってありました。

 

一度だけ朝方にお腹が空いてレストランに入りましたが、まぁ高いです。でもさすがにすっごくオシャレです。

Strip沿いのホテル、特にこういうモダンでオシャレで評価の高いホテルの中のレストランは高いです。間違えて、この辺のホテルのお寿司屋さんになんて入ってしまったら大変なことになります。

 

ちなみに、これはアリアではありませんが、大体メニューはどこもこんな感じです。ぼ、ぼったくり・・・枝豆$10・・・??トリュフのソルトではありますが・・・

お味噌汁、$9⁉⁉ どんなお味噌汁!?!?

お寿司も高いです。

特別にネタがいいとかではありません。Stripだからです。それもそうですよね、特にこういうGradeの高いホテルはミシュラン受賞シェフや、テレビなどに出てる有名シェフがいるんです。一流なんです。

もちろん、ロスアンゼルス周辺にも高級レストランはあります。特にビバリーヒルズなんかは、やっぱり高いです。

が、それにしてもお味噌汁$9は高い・・・世界各国から色んなお金持ちが飛んできて、何も考えずに、スゥシ行こうよ、スゥシ!って言って入っちゃうんです、きっと。そして何も気にせず何百ドルも払います・・・

私は食べ放題のお店で十分です!!このお店はStripではありませんが、$26.95 + tax で食べたい放題です!!

Ummm…. 全然悪くない!!!!

 

ちなみに、もしStrip沿いの高級ホテルの中で、これと同じ量を食べようとすると、大体$150位します。もちろん食べ放題のネタは比べ物にならないかもしれませんが、もしこの量を頼んだら、です。ここは意外に悪くなかったです!!ウニ、甘えびは、お一人様1オーダーまでです<(_ _)>

 

おすすめ

アリアの手前には、また別の高層ホテル『Vdara』(ヴィダラ)やパリスを越えてもう少し行けば『Bally’s』(バリーズ)もあります。バリーズはこの看板が目印です。

さすがに端から端までは、少し距離がありますが、頑張ればこの辺のホテルは全部歩いて回れます。

この辺りではやっぱり、定番中の定番ですが、Bellagioの噴水と中庭、Parisのエッフェルタワーは思い出に見たいです。個人的にはコスモポリタンのシャンデリアもお勧めです。

もう少し北、又は南に進めばもっともっといっぱいホテルが出てきます。

眠らない街ラスベガス!!Part 2:Stripの端っこでは、その少し進んだ先にあるホテルの見所を紹介します!!

 

 

 

 - 楽しみ