100均で作るおしゃれなペーパーフラワー その1: ヴィンテージ、アンティーク風(??)

      2017/02/28

このお花、ダイソーのクラフトペイパーと絵具で作ったんです✿ 芯の部分のボタンはダイソーではありませんが、日本のダイソーならもっと色んな種類のボタンとか代わりになるものがすぐ見つかりますよね、きっと。あと、パールとか大きめのラインストーンとかを代わりに付けても可愛いです。やっぱりこっちのダイソーは、日本ほど品揃えがいいわけじゃないので・・・丁度いいラインストーンが見つかりませんでした。

今は100均でなんでも手に入るので便利ですよね。可愛いリボンとかラメとか、全部100円で買えます。こっちは、1つ$1.50になりますが。別に高い材料じゃなくてもアイデア次第で何でも作れます。

グリーティングカードに貼ったり、ラッピングに使ったり、ちょっとこのお花を足すだけで、何となく雰囲気が変わります。

節約するため、というよりは、安く楽しむ、という感じです。何かに使う予定がなくても、時間があったら何が作ってます。

留学しに行ってるのに何やってるんだ!?って思うかもしれませんが、たまには自分の趣味とかして息抜きです。

作り方はすっごく簡単で、必要なものは、紙、絵具、はさみ、両面テープ、木工用ボンド、芯になるもの(ボタン、ラインストーン、パール、ビーズなど)、あとラメです。全部ダイソーで揃います。それでは作り方を紹介しますね!!

 




 

☆作り方☆

 

1.花の形に切り抜く

まず、クラフトペイパーを花の形に切ります。今回使ったのはこの折り紙セクションで見つけたペイパーです。

 

英字が書いてあって、この写真では光の関係で結構見えますが、実際には英字はもう少し薄く見えます。

裏に、少しずつ大きさを変えながらコンパスで円を描きます。そして切り抜きます。2枚一緒に切りたいのでクリップで留めました。

 

そして、その切り抜いた円を、こんな感じで折ります。花びらが6枚になるように。

そしてサイドと上の部分をこんな感じにTrimします。

開くと・・・・

いい感じです♪

”なみなみ”に切れるはさみとかを持っていたら便利です。私はダイソーのこのはさみを持っているので、このはさみでも切ってみました。でも普通のはさみでも全然問題ないです。こんな感じです。

  

いっぱい作りました。次は色を付けていきます。

 

2.絵具で色を塗る

色を塗っていきます。私は赤を選びましたが、もちろんお好きな色で!!水をたっぷり目に付けて、塗ると・・・

英字がハッキリ見えてきます!!水っ気が少ないと、英字が絵具で隠れてしまうので、お水は多めに付けます。ここでのポイントは、ムラになる様に塗ることです。ところどころ塗らなかったり、濃く塗ったりして、わざと『Imperfection』(不完全)さを出します。

そして少しオレンジも足して、乾くのを待って、その後に指でポンポンポンと、所々に黄色を入れていきます。

 

最後にラメです。これも指で少しだけ入れます。

 

全体に塗るのではなく、所々です。好みにもよりますが、私はあまり塗りすぎるとケバくなったり、Cheapに見えると思うので、少しだけにします。

色が塗り終わりました~~。乾くのを待ちます。この後はもう、すぐです、すぐお花が完成します。

他にも違う形に切り抜いて、違う色のお花も作りました。

 

 

3.花びらを合わせて、芯を付ける

あとは、重ねるだけです。重ねる前に花びら1枚1枚を、中心に向かってキュッと押してしわを寄せます。

 

ピンセットがあれば楽です。花びらの真ん中をつまんでTwistして、形を整えます。

私は一つのお花に大体3~5枚重ねます。大きさを考えながら組み合わせます。

中心に両面テープを貼って、花びらが互い違いになるように重ねていきます。

そして中心部にパールやラインストーンなどを木工用ボンドで付けます。丁度いい大きさのラインストーン持ってないんですよね・・・

 

お花の出来上がり~~!!このボタンはeBayで、100個で$5.99でした。ボタンの後ろの部分はニッパーなどで簡単に切り落とせます。

 

お花の形に切り抜くのと色を塗る順番は逆でも大丈夫です。こんな風に全部塗っちゃってから、切り抜くことも出来ます。

 

実際こっちの方が楽ですよね。取りあえず何枚か塗っておけば、後で作りたいときに切り抜くだけでいいです。

こんな風に、ちょっとしたギフトに付けたりすると、可愛さと嬉しさがが増しますよね!!中身は全然大したものじゃないですが、ちょっとした工夫で印象を変えることが出来ます。

こんな風にカードのデコレーションに使ったり。このカード、全部ダイソーで作ったんですよ!!

あ、嘘つきました・・・ラインストーンはダイソーじゃないです・・・でも、あとは全部ダイソー、又はダイソーより安い物です。アメリカは、ダイソーは$1.50しますが、こっちのディスカウントストア『99セントストア』や『ダラーツリー』は99¢なので。ラメとかは99セントストアで買いました~。

お金をかけなくてもアイデア次第で色んなものが作れます。楽しいですよね。ちょっとした時間で出来るのでぜひトライしてみて下さい!!

 

 

 - DIY