100均で作るおしゃれなペーパーフラワー その2: ツイスト編

      2017/02/28

以前書いた記事では、ダイソーのアイテムを使ってこんなお花の作り方を紹介しました。

 

今回もダイソーのクラフトペーパーを使って、ちょっとだけ違う感じのお花の作りました。でも見た目は結構似てますね。

基本的に流れは一緒、そこまでの違いはありません。ただ今回は色の付け方が違います。色は花びらの縁の部分にだけ塗ります。塗ると言うより、染み込ませる感じです。

今回のお花もラッピングや小物入れなどのデコレーションにぴったりです。

少し時間がかかりますが、出来上がった時はやっぱり嬉しくなります。それでは作り方を紹介します!!

 

☆作り方☆

 

1.花の形に切り抜く

今回も同じクラフトペーパーを使います。

 

今回は英字、シマシマ、水玉、全部のパターンを使います。

まずコンパスで円を描いて切り抜きます。今回は円の大きさは全部一緒です。大きさを変えると、また違う感じに可愛く仕上がります。

そして花びらが6枚になるように折り、今回はこんな風に切り抜きます。

 

こんな感じに仕上がると思います。が、今回は広げずに、そのまま折った状態で色を入れていきます。

 

2.色を付ける

今回の色の入れ方は少しユニークです。花びらを一度水で濡らして、そこに絵具を染み込ませ色を付けます。もちろん、そのまま塗った方が早いのですが、一度湿らしてから絵具を染み込ませた方が、綺麗な仕上がりになります。

絵具、ペーパータオル、お水を用意します。

まず切り抜いた花びらを折ったまま水に沈めます。

インクを使う場合や、水がすぐに染み込むクラフトペーパーを使う場合は、先に色を付けてから、水に付けますが、今回使うクラフトペーパーはなかなか水が染み込まないので、少し放置して水が染み込むまで待ちます。

お花が開いてきちゃいますが、絵具を塗る時にもう1度閉じるので、そのまま放っておいて大丈夫です。

水が染み込んだら、花びらの縁に絵具を付けて行きます。こんな感じです。

そしてペーパータオルに挟んで、上からちょっと押して水分を取ります。絵具が内側に染み込んで行くように、確認しながら押します。

 

もっと奥まで染み込ませたり、芯の部分になる内側からも色を入れたり、色々アレンジも出来ます。

ちょっと重なっていた部分が上手く色付け出来なかったので、何度かやり直しました・・・理想はこれくらいです。グラデーションになってキレイです✨

  

そして乾く前に花びらの真ん中をピンセットでつまんで、”ツイスト”します。これで花びらがツイストしたお花が作れます。ピンセットがない場合は指でも出来ます。あとクリップを改造してもピンセット代わりになります。

 

本当は乾く直前に開くのがいいようですが、ずっとタイミングを気にするわけにもいかないので、私は乾くまで放置します。乾き切っていると、くっついてしまってなかなか剝がせない時もあります。無理に剥がそうとすると破れてしまうので、ゆっくり丁寧に開いてあげます。

これで花びらが完成しました。

 

 

 

3.花びらを重ねて、芯を付ける

最後に花びらを重ねていきます。何通りか作り方があります。

 

①花びらをずらして重ねる

3枚ほど花びらを用意します。互い違いになるように両面テープか木工用ボンドで接着していきます。

芯部分に木工用ボンドでボタンを付けます。そうすると、こんな感じになります。とってもシンプルです。

 

 

②花びらの数を減らしていく

2つ目の作り方はもう少しお花にボリュームが出ます。こんな感じにお花を用意します。下の2枚は同じ花びら6枚、そして上にくるもう2枚は、花びらを1枚、2枚と切り取ります。

まず、お花の下にくる2枚を重ねます。

次に、花びら1枚を切り取ったお花の切り口を両面テープで閉じます。そして花びら4枚のお花も閉じます。残った花びら2枚と、1枚の破片もちゃんと使うので、捨てないで取っておいてくださいね!!

 

5枚の花びら、4枚の花びらを重ねます。

  

そして2枚、1枚の花びらも上に重ねます。

そうするとこんな感じになります!!真ん中の部分がちょっと雑に仕上がってますが、後でボタンやパールなどを付けるので気にしなくても大丈夫です。

 

③小さめのお花を重ねる

何周りか小さなお花も用意して、2枚ずつ重ねていきます。これもキレイですね。自己満足の世界です~。全部良く見えちゃいます!!

それぞれにボタンを付けます。乾いたらまたツイストしたり、逆にツイストしてちょっと開いたり、バランスを見ながら形を整えます。

Done!!

How was it?? 作り方は、本当にシンプルです!! 

パールがあったらいいんですけどね・・・・芯の部分がパールだったらもっともっときれいだと思います。

他にも作りました。ちょっと花びらの先をとがらせると、これまたいい感じに出来上がります。英字の紙は『Trader Joe’s』のチラシです。数ヶ月に1回入って来るので、今回お花に使いました。

お花が乾くまでの待ち時間は長いかもしれませんが、作り方は簡単です!!ぜひ作ってみてくださいね!!

 

 

 

 - DIY