留学生のための時短レシピ!! 10分で出来る焼肉ブリトー!!

      2017/03/12

宿題が終わっていない時、テスト勉強をしなくちゃいけない時、急いでいる時など、時間との戦いの時ってありますよね。特に留学生はReadingはアメリカ人の3倍かかると言われています。なので1 Chapter読むのにも結構時間がかかったりします。そんな時、出来れは簡単に作れて、簡単に食べれるレシピがあったらいいですよね。そしてコストも安いと尚助かります。

お腹が空いていて、今すぐに何か食べたい!!という時、私はトルティーヤのレシピがよく登場します。料理する、というよりは、材料を用意してただ巻く!!というシンプルなものです。

トルティーヤ自体少しもっちりしていて重ためなので、結構お腹も満足します。男の子には少し物足りないかも知れませんが・・・

10分ほどで出来るので、時間のない人にはおすすめです!!時短のため、分量は量らず、目分量です・・・

 

焼肉トルティーヤ

 

材料

  • トルティーヤ(小麦粉) ・・・ 1枚
  • 牛挽肉 ・・・・・・・・・・・ 適量
  • キャベツ ・・・・・・・・・・ 適量
  • マヨネーズ ・・・・・・・・・ お好きなだけ
  • 焼肉のたれ ・・・・・・・・・ 適量

作り方

作り方は簡単です!!

  1. キャベツを千切りにします。なるべく細く切った方が巻きやすいです。私的にはちょっと太めの方が歯ごたえもあって好きですが、巻く時にかさばって上手く巻けないので、ブリトーの時は細目にします。
  2. そして挽肉を炒めます。油が出てくるので、キッチンペーパーなどで吸い取って、なるべくドライになるようにします。そして焼肉のたれで味を付けます。水っぽいと食べている時に垂れてしまうので、なるべく油や水気は取り除きます。
  3. 挽肉を炒めている間に、トルティーヤをレンジでチンします。焼いても美味しいんですが、レンジでチンの方が柔らかくなって巻きやすくなるので、私は巻く料理はレンジを使うことにしています。
  4. トルティーヤの上にキャベツを広げて、マヨネーズをかけます。そしてその上にひき肉をのせます。
  5. あとはクルクルっと巻けば出来上がり!!

   

10程で出来ちゃう簡単な料理です。思っているよりも少し短かく仕上がります。お肉を鶏肉にして照り焼きにしたり、片栗粉をまぶしてから揚げにしても美味しいです。具を少し変えるだけで、色んなパターンが楽しめます!!

 

 

焼肉チーズラップ

焼肉ブリトーとほぼ一緒です。マヨネーズをチーズに変えて、キャベツをレタスに変えただけです。トルティーヤも全粒粉のものに変えると雰囲気が変わります!!

材料

  • トルティーヤ(全粒粉) ・・・ 1枚
  • 牛挽肉 ・・・・・・・・・・・ 適量
  • レタス ・・・・・・・・・・・ 適量
  • チーズ ・・・・・・・・・・・ 1枚
  • 焼肉のたれ ・・・・・・・・・ 適量

作り方

  1. 挽肉を炒めて、焼肉のたれで味付けをします。
  2. トルティーヤをレンジでチンして少し柔らかくします。
  3. トルティーヤの上にチーズをのせます。レタス、挽肉ものせて巻きます。出来上がり!!

  

トルティーヤにチーズとハムが巻かれている”Ham & Cheese Wrap”という食べ物のパクリです。あるもので済ませました。本当はハムが良かったのですが、ハムがなかったのでまた挽肉の登場です。挽肉は焼肉のたれで味付けしなくても、塩コショウでも美味しいです。

牛挽肉、チーズ、レタスの組み合わせなので、なんとなくハンバーガーのような感じもします。

材料費も安いので、時短&節約レシピです!!トルティーヤは『99セントストア』で売っています。今回の”焼肉ブリトー”は『Ralphs』のトルティーヤですが、”焼肉チーズラップ”は『99セントストア』で買った全粒粉のトルティーヤを使いました。

小麦粉のトルティーヤは10枚入り、全粒粉は8枚入りで売っています。

下の左のトルティーヤは『Ralphs』で買ったものです。10枚入りで$2.99しました。

『Ralphs』のトルティーヤの方がちょっと厚いんですよね。”Soft Taco”と書いているので、これが関係あるのでしょうか・・・??『99セントストア』のトルティーヤは薄めです。なのでクルクル巻かなくていいQuesadilla(ケサディーヤ)や、”なんちゃってピザ“なんかは『Ralphs』の厚めのを使って、ブリトーやチーズラップ、”なんちゃってクレープ“など巻くものは、『99セントストア』の薄めの方を使います。

挽肉も近くの韓国マーケットで$1.29/1lbのものです。たまに$0.99/1lbなんて時もあります。冷凍で売られていますが、結局調理しきれない分は冷凍保存するので、私はこだわりません。初めは安過ぎて心配でしたが、今まで何度かこの挽肉を買っていて、特に問題はないと思います。

キャベツは安く手に入りますし、レタスはその時セールのものを買います。今回は対象商品を5つ買うと更に安くなる”Buy 5 Save $5”のブルータグが付いていた”Dole”のレタスを買いました。

$1.49でした。チーズはこの”Havarti”が好きなので、今回はこのチーズを使いましたが、なんでも合うと思います。

ちなみに”Buy 5 Save $5”のタグはこれです。

『Ralphs』のRewardsカードを使うと$4.69が$3.99になって、このブルータグの商品5つを同時に買うと$2.99まで安くなります。このハーゲンダッツのアイスクリームだけじゃなく、青い”Buy 5 Save $5”のタグがついている商品なら何でもMixして大丈夫です。私は、牛乳と、チーズ2つと、ハーゲンダッツのアイスクリームとサラダを買いました。

全部安く手に入る材料なので、焼肉ブリトーも焼肉チーズラップもコストは安いです。

”Meal”というよりは”Snack”のような感じですね。ちょっと何か食べたい時、時間のない時にピッタリのレシピです。簡単にアレンジすることも出来ます。ぜひ試して下さいね!!

 

 

 - 節約・時短レシピ